TRASHMASTERS vol.28「埋没」出演

トラッシュマスターズ第28回公演に客演いたしました。
日程/会場 【福岡公演】
2018年2月2日[金]>>2月4日[日]@福岡ぽんプラザホール[全4回公演] 
「キビるフェス2018~福岡きびる舞台芸術祭~ 参加作品」
〒812-0038 福岡県福岡市 博多区祇園町8番3号
Tel. 092-262-5027
2月2日(金)19:00
3日(土)13:00/18:00
4日(日)13:00

【大分公演】
2018年2月6日[火]>>2月7日[水]@コンパルホール [全2回公演]
〒870-0021 大分県大分市府内町1丁目5−38
Tel. 097-538-3700
2月6日(火)19:00/ 7日(水)19:00

【大阪公演】
2018年2月10日[土]>>2月12日[月]@インディペンデントシアター2nd[全4回公演]
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22
Tel. 06-6635-1777 (11:00〜20:00 基本水曜定休)
2月10日(土)18:00(ト)
11日(日)13:00/18:00
12日(月)13:00

【東京公演 座・高円寺春の劇場31 日本劇作家協会プログラム
2018年3月1日[木]>>3月11日[日]@座・高円寺 1[全11回公演]
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2−1−2
Tel. 03-3223-7500
*土日・祝日の中央線快速は高円寺駅に停車しませんのでご注意ください。
3月1日(木)19:00
  2(金)19:00
  3(土)14:00★
  4(日)14:00
  5(月)19:00
  6(火)19:00
  7(水)14:00★
  8(木)19:00
  9(金)19:00
  10(土)14:00★
  11(日)14:00

スタッフ 【作・演出】 中津留章仁
【音楽】高畠洋
【舞台美術】原田愛  
【照明】宮野和夫
【音響効果】佐藤こうじ[Sugar Sound]
【衣裳】平井えり花
【舞台監督】白石定[STAGE WORKS]
【演出部】 朝田博美
【宣伝美術】中塚健仁(188)
【イラスト】BRAKICHI
【写真撮影】ノザワトシアキ
【協力】
アマゾンラテルナ/  リコモーション/キューブ/  ストローハウス/  PuR  TMコーポレーション カルテットオンライン
【制作協力】
クロキカオリ/  秋津ねを[ねをぱぁく]/  横内里穂/  久保田遥南
【 制作】
横内里穂/ 久保田遥南 【 企画・製作】トラッシュマスターズ

キャスト  倉貫匡弘/ 森田匠/ 森下庸之/ 長谷川景/ 川﨑初夏/ 藤堂海
みやなおこ
山本亘

チケット 【福岡・大分・大阪公演】 
 全席自由・税込 前売り:3500円
 当日:4000円
 U25[25歳以下の方]:2500円
【 東京公演】
 全席指定・税込 前売り:4000円
 当日 :4000円
 U25[25歳以下の方]:2500円

[チケット予約]
東京公演予約はこちらから
地方公演予約はこちらから
詳細 【公演に関するお問い合わせ】
 SUI 03-5902-8020 [11:00-17:00 平日]
 トラッシュマスターズ trash@lcp.jp
提携 NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
後援 杉並区
【WEB】 http://www.lcp.jp/trash/
【Twitter】 @Trash_info

劇作家協会リーディングフェスタ 「食を巡る短編戯曲」出演

リーディングフェスタ2017 戯曲に乾杯! ─ 書くのは休んで、今日は語ろう。─
公募短編戯曲「食」連続リーディング+食べるを読む
に出演。
出演は2017年12月16日(土)のみです。

日程/会場 【会場】 座・高円寺2 (座・高円寺 地下2階のホール)      
 JR中央線 高円寺駅 北口 徒歩5分/杉並区高円寺北2-1-2
【日程】 
2017年12月16日(土) 15:30~
公募短編戯曲ドラマリーディング

キャスト  鍛治本大樹(演劇集団キャラメルボックス) 菊池佳南(うさぎストライプ/青年団) 小飯塚貴世江 鈴木一功(劇団レクラム舎) 宮島 健 みやなおこ
詳細 【日本劇作家協会】
http://www.jpwa.org/main/activity/reading-festa/

【2017】文化庁芸術祭賞優秀賞作品「おもてなし」再演

主人公芳崎兼役で第69回文化庁芸術祭優秀賞個人賞受賞作品の再演です。

大正末期、大阪が大大阪と呼ばれ日本一の人口を誇り、東洋のマンチェスターと言われて栄華を欲しいままにしていた黄金時代、その中心にあった船場の商人達の生活を描きます。

かつての豪商たちのおもてなし人生を改めて検証しながら、本当の「おもてなし」とは何かを掘下げた人情喜劇。
商人たちの華やかな「おもてなし」の裏で、知恵を絞った「始末」の極意が、女主人・兼を中心に繰り広げられていく。

【特報予告編ムービー1】

【特報予告編ムービー2】

日程/会場

【東京】 
全労済ホール/スペース・ゼロ  ☎03-3375-8741
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館

・2017年5月12日(金)~5月14日(日)
5月 12日(金)19時
5月 13日(土)14時・18時         
5月 14日(日)13時

【大阪公演】
ABCホール           ☎06-6451-6573
〒553-8503 大阪市福島区福島1-1-30

・2017年5月23日(火)~5月28日(日)
5月 23日(火)19時
5月 24日(水)19時             
5月 25日(木)19時
5月 26日(金)19時
5月 27日(土)14時・18時
5月 28日(日)13時

【札幌公演】 (一般発売はございません)
札幌えんかん公演(会員のみ)
http://enkan.life.coocan.jp/  ☎(011) 241-7081
かでるホール

・2017年4月21日(金)~4月22日(土)
4月21日(金)19:00
4月22日(土)13:00(託児あり)/18:00


【東海市公演】 (一般発売はございません)
東海市芸術劇場  
・2017年5月20日(土) ~21日(日)

スタッフ 【作・演出】 わかぎゑふ】
【舞台監督】武吉浩二(Quantum Leap)
【舞台美術】浦野正之  
【音楽】佐藤心 (スタジオ・シン)
【音響効果】三好里美 (スタジオ・シン)
【大道具】アーティスティックポント
【衣裳】妹妹
【小道具】上田商会 
【宣伝美術】東 學(188)
【制作】中村祐子(玉造小劇店)
【制作協力】岡本康子(Trash2)・ 島尾朋子・TBSサービス
【東京公演共催】TBSラジオ
【東京提携公演】全労済ホール/スペース・ゼロ

キャスト  みやなおこ

うえだひろし(リリパットアーミーⅡ)
江口直彌(松竹新喜劇)
浅野彰一(あさの@しょーいち堂)
江戸川萬時
コング桑田(リリパットアーミーⅡ)
鈴木健介

久野麻子(スイス銀行)
森崎正弘(MousePiece-ree)
内山絢貴(劇団五期会)
松井千尋(リリパットアーミーⅡ)
わかぎゑふ(リリパットアーミーⅡ)

八代進一(花組芝居)
福本伸一(劇団ラッパ屋)
茂山逸平

チケット

前売・当日 5,000円
U-25  3,500円(全席指定・税込)
(証明書を受付にてご提示いただく場合もございます)
※未就学児の入場不可

【 東京公演web予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/tama-tokyo?m=0eiagci

【大阪公演web予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/tama-osaka?m=0eiaadb

詳細 【玉造小劇店】
http://tama-show.jpn.org/
【Twitter】 @tamaneko25
【公演に関するお問い合わせ】 玉造小劇店 
電話 06-6944-3380
メール tama-show@nifty.com

【2017】「日本の劇」戯曲賞・秀賞受賞作『檸檬の島』出演

文化庁委託事業「平成 28 年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
日本の演劇人を育てるプロジェクト 『日本の劇』戯曲賞 2015 最優秀賞受賞作

「淡路島の西側にある、海近い小さな村落“七風村”。
玉ねぎ栽培が主な生業であったが、阪神 淡路大震災直後に玉ねぎ畑の斜面から、太平洋戦争末期に遺棄された薬物缶が発見され、七風 村産の玉ねぎの取引が中止。
その後、イメージ一新のためにレモンをはじめとした果樹の生産 に切り替える提案をしたのが、当時の農業組合長をしていた姫田譲であった。
幸いにも軌道に のり“七風レモン”というブランド果実として出荷されるようになる。
震災では、村民 10 数名が家屋倒壊により死亡し、その中の 1 人が譲の妻・安芸子だった。
譲はレモン栽培に没頭するが、その 5 年後の春に木から落ちて寝たきりになってしまう 。
さらに 15 年が経ち、阪神淡路大震災から 20 年後の 2015 年 10 月。
寝たきりの譲のかわりに、レモンを育てていたのは次男の丈と、離れに暮らす丈の叔母の奈津 子だった。」


日程/会場

【 日時】
2017 年 3 月 10 日(金)~15 日(水)

【会場】
恵比寿・エコー劇場
東京都渋谷区 東3丁目18−3
アクセス>>>

【チケット】
[全席指定・税込]
一般 前売 3,000 円 当日 3,500 円
学生 前売・当日とも 2,500 円[日本劇団協議会のみ取扱]

スタッフ 【脚本】西 史夏
【演出】中屋敷法仁(柿喰う客)
キャスト  吉川 純広(ペンギンプルペイルバイルズ)  みや なおこ
鍛治 直人(文学座) 樫本 琳花  原田 樹里(演劇集団キャラメルボックス)
平井 真軌(無名塾)  七味 まゆ味(柿喰う客)
詳細 詳細はこちら>>>

【2017】 朗読劇「旅猫リポート」

生演奏と共に綴る感動の名作―。
「図書館戦争」、「阪急電車」などで知られるベストセラー作家の有川浩氏により、 舞台化を前提として執筆された猫と主人公の絆を描いたバディ小説の傑作。

『僕は諦めない。ハッピーエンドが待ってるんだ。

この絆は、恋愛を超える。
秘密を抱いた青年と一匹の相棒は“最後の旅”に出た。
現代最強のストーリーテラーによる、カギしっぽのナナと心優しい青年サトルの、最後の旅の物語。
あたたかな光溢れるラストまでどのページにも忘れ難い風景が広がる傑作。

飼い猫のナナを手放さなければならなくなったサトルは、ナナの引き取り手を求 め、銀色のワゴンに乗って旅をする。その旅は、サトルの幼少のころから現在まで を、時間を追って再確認する旅でもあった。』
日程/会場

【 日時】
2017年1月25日(水)~29日(日)

【会場】
銀座・博品館劇場
東京都中央区銀座8-8-11
アクセス>>>

スタッフ 【原作】有川浩
【演出】石丸さち子
【脚本】坪田文・有賀ひかる
キャスト  【ナナ・サトル役】
磯貝龍虎
伊万里有
植田圭輔(ナナのみ)
碕理人
谷佳樹
鳥越裕貴
(日替わり出演・五十音順)

【コースケ役・他】 田中稔彦
【ヨシミネ役・他】 黒木龍世
【ノリコ役・他】 みやなおこ
チケット S席 6,500円(前方席/非売品特典付き) / A席 5,000円
■公式先行販売(抽選)
2016年12月23日(金) 18:00 ~ 1月4日(水) 18:00
■一般発売
2017年1月7日(土) 10:00 ~
イープラス http://eplus.jp/tabineko/
詳細 【公式サイト】
http://www.tabineko-leading.com/
【Twitter】 @tabinekoleading
【公演に関するお問い合わせ】 ポリゴンマジック
電話 03-6447-4186(平日11時~18時)
メール info@lobbystudio.jp

【2016】てがみ座 第12回公演 『対岸の永遠』

風姿花伝プロジェクト【プロミシング・カンパニー】特別企画 ロングラン公演

レニングラードからケープコッドへ、父の旅。

1999年、サンクトペテルブルク。
冷戦終結から十年、ソ連は崩壊し姿を消した。
流れ込んできたのは荒々しいまでの〈自由〉。
ロシアは新たな混沌にあった。 この地で暮らす女のもとへアメリカから男がやってくる、 手紙を携えて。

それはかつて〈向こう岸〉へ亡命した父からの手紙だった。

女が手紙を開くとき、傷跡は軋み、サイレンは鳴り、 ぬかるむ土地は語り始める。
父の旅を。

  詩人ヨシフ・ブロツキーと都市レニングラードの関係性から着想し、 二つの岸辺の間で明滅するものを描く。  


日程/会場

【 日時】
2016年3月4日(金)~3月30日(水)

【会場】
シアター風姿花伝

キャスト  半海 一晃
みや なおこ
亀田 佳明 (文学座)
西田 夏奈子

石村 みか
福田 温子
箱田 暁史
今泉 舞
岸野 健太
(以上、てがみ座)
スタッフ 【脚本】長田育恵
【演出】上村聡史

演奏:高橋ピエール  
美術:乘峯雅寛 / 照明:阪口美和 / 音響:加藤 温 / 衣裳:伊藤早苗 / 演出助手:平戸麻衣 / 舞台監督:清水スミカ
 
宣伝美術:鈴木 勝(FORM) / 宣伝写真:小畑雄嗣 / 制作:有本佳子(プリエール) 和田幸子 新居朋子
 
提携:シアター風姿花伝 / 助成:芸術文化振興基金 / 主催:てがみ座
詳細 詳細はこちら>>>

株式会社リコモーション/株式会社キューブ

 

みやなおこの所属事務所です。
お問い合わせは東京・大阪どちらでも大丈夫です。

TOKYO
〒150-0011 東京都渋谷区東3-25-10 T&Tビル8F
Tel:03-5485-8886
http://cubeinc.co.jp/
OSAKA
〒534-0011 大阪市都島区高倉町2-4-25 ヴェルダ・リコ3F
Tel:06-6923-6055
http://ricomotion.com//