kitt 「ウィンカーを、美ヶ原へ」

非戦2013flyer表 kitt2013flyer裏



「恋はいつだって苦しい
   空に映える山々
ああ、その爽やかさが憎い
   どこかへ逃れたい
取り敢えずは
   ウィンカーを美ヶ原へ」




7月終わりのある晴れた日。
美ヶ原近くのパーキングエリア。
事件があったらしく足止めをされている人々。
会社の研修旅行、姉妹、謎の男たち、女性2人組……誰しもが恋に苦しんでいるようだ。

土田英生中心に若手育成をメインに掲げて 2012 年に始動した kitt。
関西公演好評につき、いきなり関東進出!

チケット予約はこちら>>>
公演概要
作・演出 土田英生
日程 7/26(金) 19:30
7/27(土) 14:00/18:00
7/28(日) 13:00/17:00 ※受付開始:開演60分前/開場:開演30分前
※未就学児童入場不可
出演 高阪勝之(kitt)  岩田奈々(kitt)  高橋明日香(kitt)/
伊与勢我無(ナイロン100℃) 白石廿日(ナイロン100℃) 野田和佳子  花塚廉太郎/
もたい陽子  玉置祐也(演劇集団円)  吉川莉早/
みやなおこ
日替わり出演/ 奥村泰彦(MONO)   土田英生(MONO)
役者紹介のページへ
場所 駅前劇場[東京・下北沢]
小田急線/井の頭線 下北沢駅 南口徒歩1分
(東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F)
駅前劇場へのアクセス
http://www.honda-geki.com/ekimae.html 
公式サイト http://kitt.main.jp/ 
稽古場日記 http://blog.livedoor.jp/kittplay/
宣伝映像
http://youtu.be/RuPhtLTDtZw
チケット
チケット 日時指定・自由席 / 一般¥3,500 学生¥3,000(前売当日共)

※「タマゴ割引」します⇒¥1,500 自己申告制
俳優・舞台スタッフを目指す皆さまに特別割引きを設けました。
詳しくはkittホームページよりご確認ください http://kitt.main.jp

チケット予約 前売開始 6月22日(土)
チケット予約はこちら>>>
問合わせ 有限会社キューカンバー 075-525-2195
スタッフ
舞台美術 柴田隆弘 
照明 菊池伸枝
舞台監督 青野守浩
イラスト・
デザイン
チャーハン・ラモーン
制作 本郷麻衣 小山佳織 垣脇純子
協力 キューブ ナイロン100℃ ウィーズカンパニー 演劇集団円 GIFT 男肉 du Soleil MONO
製作 キューカンバー

作・演出 土田英生

profile
劇作家・演出家・俳優/MONO代表

1985年立命館大学入学と同時に演劇を始める。
1989年に「B級プラクティス」(現MONO)結成。
1990年以降全作品の作・演出を担当する。
張りつめた状況の中に身を置く普通の人々の佇まいや認識のズレから生じる会話の可笑しさや哀しさを軽快なテンポで見せることで評価を得ている。
1999年『その鉄塔に男たちはいるという』で第6回OMS戯曲賞大賞を受賞。
2001年文学座に書きおろした『崩れた石垣、のぼる鮭たち』で第56回芸術祭賞優秀賞を受賞。
2003年文化庁の新進芸術家留学制度で一年間ロンドンに留学。
劇作と並行してテレビドラマ・映画脚本の執筆も多数。
http://cucumber-m.com/profile_tsuchida.html