平成♪なにわの語りべ劇場2013早春INブリーゼ公演

大阪での1日限りの公演です。
第二部の谷崎潤一郎-愛と創作のジャンクションに出演致します。
谷崎の2人の妻、「痴人の愛」のモデルとなったせい子等何役かを演じます。
第二部 谷崎潤一郎 愛と創作のジャンクション出演
脚本・演出 わかぎゑふ
総合監修・構成・語り 大阪ガスエネルギー・文化研究所 栗本智代
日程 2013年3月5日(火) 18:30開演
内容
  1. 第一部  通天閣ものがたり
  2. 第二部 谷崎潤一郎 ―― 愛と創作のジャンクション
場所 大阪・サンケイホールブリーゼ大ホール
http://www.sankeihallbreeze.com/
大阪府大阪市北区 梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F
tel:06-6341-8888
出演 ピアノ / 宮川真由美
ヴァイオリン / 西村恵一
パーカッション / 池田安友子
クラリネット / 長門由華
フルート / 松本由夏子
☆特別出演 / みやなおこ(女優)
料金 1000円 (座席自由 税込)
チケット予約 はがき 〒556-8660 ウエーブ産経大阪「なにわの語りべ」係へ
FAX  06-6633-0281
メール wave-osaka@sankei.co.jp
※ 「みやなおこ扱い」でお申し込み下さい。
後日チケット予約券をお送りします。代金は当日お支払いください。
問い合わせ

産経新聞社ウエーブ産経推進本部

電話 06-6633-9087(土・日・祝日をのぞく午前10時~午後6時 )

ご参考 「なにわの語り部活動」ホームページ
http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/cel/narrators/index.html
大阪ガスエネルギー・文化研究所 栗本智代よりご挨拶
商都と呼ばれる大阪には、独自の歴史や多彩な文化的資産がありますが、それらが十分に知られていません。
都市の資産、魅力を発掘し、価値を再認識して後世に伝えること、さらに、都市の活力向上のために活用することが大切ではないでしょうか。
エネルギー・文化研究所では、「なにわの語りべ」活動として、大阪の個性や文化的魅力を探求した成果を、肩のこらないシナリオとして編集し、どなたにも楽しんでいただける作品として公演を開催してまいりました。
将来的には、住民参加型活動のオリジナル手法として、他地域のまちの賑わいづくりや生涯学習のあり様の雛形となることも目指しております。
今回は、「通天閣100周年」を祝って、新世界や通天閣の歴史や秘話を紐解いてみます。
また、東京で生まれながら関西の風土や女性を愛で、様々な名作を生み出した谷崎潤一郎の作品と半生、ゆかりの地について、紹介します。
まずは、ぜひ一度、公演をご覧いただき、今後のご支援、ご指導ご鞭撻をお願い申し上げる次第でございます。